退職・入社

仕事は自ら覚える意識を

 

 転職した人が入社後に注意しなければならないポイントは本当に多いのですが、その中でも特に気を付けておいてもらいたいことを幾つか紹介していきましょう。

 

続きを読む≫ 2015/10/20 10:39:20

話を聞き、受け入れ可能かを検討

 

 転職のために会社を辞めるということ自体もなかなかのハードルなのに、会社からの引き止めがそれに加われば、そのハードルはさらに高いものとなってしまいます。それでも、これに上手く対応し、このハードルを越えていかなければなりません。

 

続きを読む≫ 2015/09/08 09:53:08

 失敗したと思う理由と対策を考える

 

 33歳での転職は、その後のキャリア形成に少なくない影響を与えます。だからこそ、短期間での転職活動はマイナス面が大きいことを考慮して、慎重に決断しなければなりません。

 

続きを読む≫ 2015/08/11 11:47:11

面接の際に質問してみる

 

 33歳の転職は、その後のキャリア形成に少なくない影響を与えるのですから、自分にとって最適な会社かどうかを、真剣に見極める必要があります。だからこそ、面接のときに、自分にとって働き心地がよい職場かどうかを、リサーチするための逆質問をしてみましょう。

 

続きを読む≫ 2015/04/30 11:31:30

それでは仕方がないと思わせる理由を伝える

 

 円満退職をするためには、直属の上司に退社の理由を説明し、納得してもらう必要があります。退社の理由を伝えるときには、必ずしも本音で話す必要はなく、相手が仕方がないと思われる理由を伝えることが大切です。

 

続きを読む≫ 2015/04/30 11:30:30

円満退職はどうしてマストなのか

 

 33歳でキャリアアップを目指す場合、それまでキャリアと実績をあげてきた業界や職種で転職先を探すひとが多いことでしょう。特に居住地域が変わらず、同業界・同職種に転職をする際は、その後も取引先や出入り業者とつきあいが続く可能性が少なくありません。

 

続きを読む≫ 2015/04/30 11:29:30